プール水

プール水関連製品はこちら

透明度対策/塩素臭対策
水の濁りは誰でも不快に感じます。水中で泳ぐプールではなおさら強く感じるでしょう。さらに塩素濃度が過剰になると 人体に有害な結合塩素やトリハロメタンの発生量が増加します。水の濁り、さらに目の痛みやキツイ塩素臭は危険信号。 利用者に安心して気持ちよくプールを使っていただくためにも、プールでの高度な水処理が必要です。
New PWS System
■プール用水処理システム
TOHZAIでは様々なプールの実情調査や分析・研究を重ね、衛生的で安全、さらに低コストで 快適なプールづくりをコンセプトに、水をベストな環境に保つ「New PWS System」をご提案し ています。25m先の壁面がクリアに見える高い清澄度、有害物質の低減、補給水の使用量を 削減させるなど衛生面とコスト面の両方を改善します。
プール水改善の仕組み
解決策
ご提案
1
ろ過精度・凝集効果の向上
透明度対策
高い透明度は快適なプールの必須条件です。
透明度を維持するための逆洗による補給や換水は、コスト上昇につながります。透明度対策により、 高い透明度を維持し、逆洗回数を減少させ、快適なプール環境を実現します。
プール水の改善
濁度の低減事例
逆洗排水量の削減事例
効率的な凝集ろ過
清澄剤により、水中の汚れを凝集。さらに、凝集効果を高める清澄助剤で、凝集ろ過の効率化を図り、透明度の向上と逆洗排水のコストを削減します。
プール・マッサージプール用処理剤
プール用清澄剤ハイクリーンPL
プール用清澄助剤ハイドロサン
解決策
ご提案
2
適正な塩素管理と殺菌・酸化力の向上
塩素臭対策
プールの安全性・快適性の向上には
トリハロメタン・塩素臭の抑制が重要です。
プールサイドで塩素による強い刺激臭があると、快適性が損なわれてしまいます。また、塩素による有機物分解の過程で発生するトリハロメタンの増加は、安全性を損なうことになります。そのため、塩素臭とトリハロメタン抑制はプール水処理において重要なポイントとなります。
総トリハロメタンの低減事例
結合塩素の低減事例
酸化力の強化で塩素臭とトリハロメタンを抑制
最適pHで遊離塩素の殺菌力が向上。また、二酸化塩素による酸化力の向上で、強い塩素臭やトリハロメタン等の有害物質の生成を抑制します。
プール・マッサージプール用処理剤
プール用殺菌剤バルスターPWS
プール用殺菌助剤サワプールH-1/H-2
プール用酸化剤ハイドロキサン
プール用酸化剤「ハイドロキサン」は、水中で遊離残留塩素と反応して、二酸化塩素を発生させます。