テクニカルインフォメーション
TECHNICAL INFORMATION
~浴槽水の衛生管理~ 今、求められている適切な対策は
レジオネラ症の感染報告件数は年々増加し続けており、2017年は3月に広島県で発生した集団感染(50名以上感染、1名死亡)の影響もあり、昨年を超える報告数に至っています。
弊社では、浴槽水の衛生対策として「浴場用洗浄・除菌剤 スパレジオシリーズ」による日常の殺菌、定期的な洗浄をご提案し、ご好評を頂いております。
厚生労働省では、2015年3月に「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル」を改訂し、日常の清掃や塩素殺菌管理、定期的な配管洗浄など、衛生管理の具体的な対応策について示しています。その中で、温泉水などで通常の塩素消毒が困難な場合には、「モノクロラミン消毒が適している」とされています。
モノクロラミン消毒で用いる薬剤は保存がきかないため、現場で生成する必要があります。弊社では、対象となる浴槽水の分析や適用試験を行う事で、モノクロラミン消毒を含む、より最適な衛生管理と洗浄方法をご提案いたします。

【浴場用洗浄・除菌剤 スパレジオシリーズ】
二酸化塩素処理過炭酸処理過酸化水素処理
スパレジオNewパックスパレジオαスパレジオNV
スパレジオNewパック スパレジオα スパレジオNV
二酸化塩素を高濃度で生成し、強力な殺菌・酸化力で殺菌・消毒酸化作用と発泡作用により浴槽で想定された様々な汚れに対して高い洗浄効果通常の過酸化水素に比べ、少量で高い洗浄効果抗菌成分配合により洗浄後の生物膜抑制効果を発揮
浴槽水の衛生管理でお困りの場合は、是非、最寄りの弊社営業所へお問合せください。
※詳細は弊社ホームページ(http://www.tohzai.co.jp/)をご参照ください。
この製品についてのお問合せはこちら